BLUE-NIGHTER DREAM(61

※データは4月17日現在

1着 2着 3着 着外 2連対率 3連対率
G1以上ドリーム実績(最近20戦) 7 3 2 8 50% 60%
全てのドリーム実績(最近20戦) 8 3 2 7 55% 65%
丸亀での最近実績(最近20戦) 4 6 4 6 50% 70%
1着 2着 3着 着外 2連対率 3連対率
G1以上ドリーム実績(最近20戦) 3 2 2 13 25% 35%
全てのドリーム実績(最近20戦) 9 2 1 8 55% 60%
丸亀での最近実績(最近20戦) 7 4 1 8 55% 60%
1着 2着 3着 着外 2連対率 3連対率
G1以上ドリーム実績(全1戦) 4 2 2 12 30% 40%
全てのドリーム実績(最近20戦) 7 2 1 10 45% 50%
丸亀での最近実績(最近20戦) 5 4 3 8 45% 60%
1着 2着 3着 着外 2連対率 3連対率
G1以上ドリーム実績(最近20戦) 4 4 7 5 40% 75%
全てのドリーム実績(最近20戦) 4 4 7 5 40% 75%
丸亀での最近実績(最近20戦) 7 3 3 7 50% 65%
1着 2着 3着 着外 2連対率 3連対率
G1以上ドリーム実績(全3戦) 2 3 5 10 25% 50%
全てのドリーム実績(最近20戦) 5 4 6 5 45% 75%
丸亀での最近実績(最近20戦) 3 4 4 9 35% 55%
1着 2着 3着 着外 2連対率 3連対率
G1以上ドリーム実績(全2戦) 2 4 5 9 30% 55%
全てのドリーム実績(最近20戦) 4 3 5 8 35% 60%
丸亀での最近実績(最近20戦) 5 4 3 8 45% 60%

BLUE-NIGHTER DREAM 展望

2日目のメインカード「BLUE-NIGHTER DREAM」では、王者・松井繁がインにどっしりと構える。

進入が枠ナリと想定するならば、メンバーの平均スタート的にスリット隊形は揃いそうだし、松井繁のイン戦の安定感を加味して考えても、逃げた差したで内からすんなり…という結果になるかもしれない

そんな面白味のない展開予想を覆す可能性があるとすれば、大外枠の地元・重成一人だろう。 戦略的なレースをみせることが多いだけに、地元G1のドリーム戦とあれば、本番になって意表を突く前付けがあるかもしれない。そうなれば、人気の中心となるであろう松井繁のイン戦は、必ずしも安泰とは限らない。

また、もし進入が乱れたとすれば、狙いたいのは白井英治だ。ドリーム戦は1着寄りだし、自力での攻めもあれば、展開を一瞬で見極めて鋭く差しに転じるハンドル捌きもある。

とはいえ、初日12個レースを経てのドリーム戦となるだけに、初日のレース内容を踏まえたうえで、舟券作戦を検討したい。